ガジェット

【レビュー】エモすぎるレトロなTV型Bluetoothスピーカー『TIVOO』でピクセルアートを楽しもう!| 使い方や操作感などを解説します!

Pocket

こんにちは!

面白いガジェットが大好きな、たくまろ。ブログ(@takumaro_blog)のたくです。

今回ご紹介するのは、Wise Tech社が発売するピクセルアートを楽しめるレトロテレビ型Bluetoothスピーカー『TIVOO』です。

レトロテレビがそのまま小さくなったようなデザインと、16×16ドットで描かれるピクセルアニメーションがとても魅力的で、チャンネルダイヤルで操作するレトロチックな感じもエモいデバイスです。

卓上時計としてオフィスの机に置いてもよし、リビングに置いてスピーカーとして使ってみてもよし、子供と一緒にピクセルアートを作っても楽しめる素敵なデバイスでしたので、さっそくご紹介いたします!

レトロテレビ型Bluetoothスピーカー『TIVOO』

レトロな見た目がとってもエモいBluetoothスピーカーです。

カラーバリエーションはたくさんあるのですが、今回は一番レトロチックなレッドカラーを購入しました。

まるっとしてコンパクトな印象ですが、見た目以上にずっしりとしています。銀色のチャンネルダイヤルとグリップのついた小さな足がとっても可愛いです。

レトロテレビのようにチャネルダイヤルを回して操作します。ダイヤルはボタンにもなっているので、意外としっかり操作ができます。

ダイヤルを回してチャンネルを切り替えるように、「時計」や「ビジュアライザ」といった機能を切り替えることができます。

遊び心溢れるチャンネルダイヤルは、レトロな操作感がとてもエモくてとても楽しいのです。

たく
たく
触っていて楽しいガジェットだよ!

エモいピクセルアートが楽しめる!

TIVOO最大の特徴は、16×16ドットので描かれるピクセルアートを表示させて楽しむことができることだと思います!

レトロな見た目に、鮮やかなLEDの光で描くピクセルアート。うーん、エモい。

TIVOOでは専用アプリ『DIVOOM』に投稿された、世界中のユーザーが作成したエモいピクセルアートをダウンロードして表示させることができるので、どなたでも気軽にピクセルアートを楽しめるのもおすすめポイントです!

音楽再生中のビジュアライザもお洒落!

音楽再生中のビジュアライザは12パターン用意されています。再生している音楽にあわせて変化するため見ていて面白い機能です。

まろ
まろ
曲の始まりにはタイトルが文字で表示されるんだよ

コンパクトなのに低音響くパワフルなサウンドがすごい!

このTivooはBluetoothスピーカーとしての性能もとても高く、コンパクトで可愛らしい見た目なのにパワフルなサウンドを楽しむことができるんです。

接続はとっても簡単で、Bluetoothを使った無線接続、またはイヤホンジャックを使った有線接続から選択できます。

再生・曲送り・音量の調節などの操作をチャンネルダイヤル1つで操作できます。

ダイヤルを回して操作する動作が、レトロなテレビに触れているようでとてもエモくて癖になります。

曲送りをした際には、ちゃんと曲のタイトルが表示されるのでとてもわかりやすいです。

たく
たく
ずっとダイヤルを回していたい

まとめ

いかがだったでしょうか。

レトロテレビ型Bluetoothスピーカー『TIVOO』は、レトロでキュートな見た目とお洒落なピクセルアートが楽しめるパワフルなスピーカーです。

ダイヤルを回して画面を切り替えて操作する感覚は、現代では中々味わうこともない感覚でとても新鮮でした。

たく
たく
時計としてオフィスの机に置いたら楽しそう

小型ながら低音の響きも凄く、Bluetoothスピーカーとしての性能もバッチリでした!

レトロなテレビにモダンなピクセルアートを映して楽しむ、ちょっぴり贅沢なデバイスは、あなたの暮らしを彩ってくれると思います!

まろ
まろ
リビングに置いて音楽を楽しみたいな

気になった方は商品リンクを貼っておきますので、ぜひチェックしてみて下さいね!

ではでは!

こちらの記事もどーぞ。
オーディオ

【PS4におすすめ】ソニーのウェアラブルネックスピーカー『SRS-WS1』は、我が家に革命をもたらした!|低音が震える立体感なサウンドはゲームや映画にベストマッチ!【レビュー】

2019年7月16日
たくまろ。ブログ
先日、まろが誕生日プレゼントとしてこんなものをくれました。 たくさんの誕生日に買ったSONYのネックスピーカーが届いた!サプライズ🎉  …