ガジェット

掃除が楽しくなる!ダイソンのコードレス掃除機のおすすめ追加アタッチメント・ツールをご紹介!

Pocket

ダイソンの掃除機は様々なアタッチメントに交換することで、強力な吸引力をフルに活かした掃除を行うことが出来ます。フローリングから絨毯、隙間に溜まった埃もごっそり吸い取ってくれます。

ダイソンの掃除機を購入してからというものの、お掃除が捗ること捗ること。

我が家のダイソンは、旧モデルの『dysonV6』です。ダイソン掃除機の中で手に入りやすい価格の掃除機で、過去に『dysonV6』の記事を書いたので、よかったら読んでみて下さい。

コスパ最強家電!?ダイソン掃除機『dysonV6』をご紹介!|今だからこそおすすめな理由を解説!皆さんはどんな掃除機をお使いですか? 我が家はついに、長年の夢だったdysonを買いました!すごいですよ、dyson。いままで使っ...

豊富なアタッチメントにはそれぞれ特徴があります。同じ型番の掃除機なのに、名前が違う商品があるのは、付属するアタッチメントが違うからなんですね。セットによっては付属されていないアタッチメントもあるので、のちに欲しくなることもあります。

ダイソンの掃除機を買ったのはいいけど付属のアタッチメントだともの足りなくて、他のアタッチメントの購入を検討している方って結構多いのではないでしょうか?

今回はダイソン掃除機オススメのアタッチメントの特徴と使い方などをご紹介します。

ダイソン掃除機オススメのアタッチメントはこれ!

初めに、私が日常的なお掃除で使っているアタッチメントをいくつかご紹介します。我が家の掃除はほぼこれらのアタッチメントだけでまかなっています。

コンビネーションツール

手持ちスタイルで掃除する時は、主にこのコンビネーションツールを使っています。先端がちょうどよい大きさなので、髪の毛やお菓子の食べカスといった大きめのゴミもすいすい吸い込んでくれます。

また、ブラシ部分を伸ばすことで、隙間に溜まった埃なども簡単に集めることができます。ハンディクリーナーとして、さっと掃除をするさいに、このノズルが一番便利だと思っています。吸い込み口が程よい大きさなので、少ない回数できれいにできます。また、取り回しの面でも邪魔をしないため、重宝しています。

特に、サッシの隙間や、壁の段差(足元の小さな段差)掃除にとても便利で、通常のノズルだと吸い込みずらい湿った埃でも、ブラシでかき集めて掃除できるのでオススメです。

壁際や机の下など、部分的な箇所の埃や髪の毛などゴミを、気になったときにさっと掃除をしています。

隙間ノズル

細かい隙間には定番のアタッチメントですよね。我が家でもコンビネーションノズルと併用して、使用しています。コンビネーションノズルが入らない冷蔵庫横の隙間などの掃除で使用しています。掃除機本体の負担を考え、ノズル先端の側面に空気穴が開いているのが特徴です。

ソフトローラークリーンヘッド(電動)+延長パイプ

一般的な掃除機スタイルで、広いエリアを掃除するときにオススメです。休日の掃除の際によく使っている組み合わせで、ソフトローラークリーンヘッドは短い毛のローラーが回転し、床のゴミを巻き取ってくれる優れものです。

フローリングの床などに効力を発揮し、延長パイプと組み合わせれば広いエリアを楽々掃除できます。

ローラーヘッドは掃除機をひねることで進行方向が変わるので、ベッドの下などを掃除する際にもコントロールできます。

便利なアタッチメントをご紹介!

ここからは持っていると便利なアタッチメントをご紹介します。

ソフトブラシツール

食器棚の上やテレビ台、モニター画面にくっついた埃を優しく掃除できるアタッチメントです。扇形に配置されたナイロンブラシが均一な吸引力で埃を吸い取るみたいです。

我が家は白い家具が多く、埃が溜まっていると凄く目立つので、定期的にこのノズルを使って掃除しています。

他のアタッチメントと比べて、ブラシ部分の面が広いのが特徴です。また、本体が透明なスケルトン仕様です。

蛇腹状の延長ホースを装着すれば、より自由に『ソフトブラシツール』を動かせます。ただし、この延長ホースを装着すると、ブラシと掃除機でそれぞれ両腕が塞がってしまうので、掃除個所のものをあらかじめ退けておくといいと思います。

布団ツール

お布団やマットレスを掃除するならこのアタッチメントを使います。ノズル口に(硬めの毛)がついているので、撫でるように掃除すると毛玉や絡みついた繊維のゴミを取り除けます。

端から端までゆっくり動かし、数往復すればノミやダニと言ったハウスダストをしっかりと吸い込むことができます。

我が家でも定期的に天日干ししていたお布団カバーを掃除機をかけてみたところ、ものの数分でこれだけとれました。

ハウスダストが原因のアレルギーにお悩みのかた、お子さんの健康を第一に考えているのであれば是非使ってみてください。アレルギーのリスクを軽減できるはずです。

フレキシブル隙間ノズル

冷蔵庫の横の細長い隙間など、隙間ノズルでは届かない部分を楽に掃除できるようになります。先端を引っ張るとゴム素材のホースが伸びます。角の奥など曲げてお掃除できる柔軟性を持っています。

『延長パイプ』と『隙間ノズル』の組み合わせだと、パイプの直径より細い隙間の奥を掃除することができず、ものを動かして隙間を作ってあげる必要があります。特に冷蔵庫などは重いので、いちいち動かすのも面倒なので、より細く長い隙間ノズルがあるとお掃除が楽になると思います。

山崎実業 コードレスクリーナースタンド ホワイト

アタッチメントとダイソン掃除機本体を収納できるスタンドです。ダイソン掃除機は壁掛けスタイルを基本としていますが、壁に穴をあけたくない人はこういったスタンドを活用する必要があります。

山崎実業さんが販売しているこのスタンドは、見た目もおしゃれですが、アタッチメントを数多く収納できるので、これ一つあればアタッチメントが散らかることもなく、スタイリッシュに縦置きできるようになります。

レビュー記事はこちらから!

やっぱりDyson掃除機は縦置き!山崎実業『コードレスクリーナースタンド』でスマートな縦置きを実現した話。つい先日、Dyson掃除機ユーザーにオススメのあるアイテムをついに購入しました! Dyson掃除機を縦置きで収納できる素敵アイテム...

これ一つでたくさんのアタッチメントと掃除機本体をスマートに収納できるので、縦置きスタンドを買うならこれで決まりですよ!

まとめ

ダイソンの掃除機には、その圧倒的な吸引力を生かす特徴的なアタッチメントが数多くあります。それぞれに強みがあるので、目的に応じたアタッチメントを購入し、活用できるようになると掃除の幅も増え、よりきれいな生活空間を作ることが出来ます。

アタッチメント類は、最初にセット内容をよく確認し、後に付属していないアタッチメントを追加で購入すると良いと思います。

また、『V7』以降のシリーズからアタッチメントの接続口が変更され、変換アダプターが必要になるので、対応機種をご確認の上、変換アダプターの購入をご検討下さい。

変換アダプターがあれば、全機種でもアタッチメントを共通して使えるので、新しいモデルに買い替えたときも安心ですね。

オススメのアタッチメントをまとめるとこんな感じです。

・コンビネーションツール

・隙間ノズル

・ソフトローラークリーンヘッド

この3つのツールがあれば、大体掃除できちゃいます。日常的な掃除であれば問題ないと思います。用途によってあったら便利なツールも多いので、必要に応じて購入するとよいと思います。布団ツールや隙間ノズルなどは、一つのセットとしてまとまって販売されています。

商品リンクを張っておきますので、興味のある方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ではでは!